それわかるぅ〜

日々「それわかるぅ〜」と思ったこと、忘れたくないことを徒然なるままに。Inputした情報を定着させるためのOutputの場として使用しています。誤字脱字等はたぶん仕様です。

イヤホンケーブルを修理するときの端子のハンダ付け位置

秋葉原のオヤイデ電気のイヤホンケーブル(MMCX)がプラグのとこで断線したから修理した。
プラグだけぶった切って買ってきた新しいプラグにハンダ付けしようとしたけど、配線が三本あってどれがどう繋がるのかわからなくて、 テスターでどこが導通してるのか調べたのでその結果を次回以降のためにメモ。

一般的な3.5mmイヤホンプラグは端子部分が2本の黒い線で区切られて3つの部分に分かれている。
f:id:emeraldwar:20160129013046j:plain:w200

  • 一番先端がLで青い導線が対応
  • 先端から2番目がRで白い導線が対応
  • 先端から3番目がGNDでむき出しの導線(左右で1本づつ、白、青の導線をシールドしている)

というようにハンダ付けすれば良い。