快晴

大半は備忘録.

しまなみ海道を一日で走ってきた(しまなみ後編 @瀬戸内~北九州ロングライド)

 

つづき.

ほぼ写真のみ.

 

 

 

 

隣接する道の駅 多々羅しまなみ公園のベンチで休憩をすませ,再び走り出す.

 

 

 もう15時前.なんとしてでも日没までには走り終えたかった.

 

夜のしまなみも風情があろう,が,せっかくの最高の快晴である.数週間天気予報を眺め,このタイミングを待っていたのである.

どうしても,日が落ちる前に,隅々まで目に焼き付けておきたかった.半ば強迫観念である.

 

 

そんな思いがケイデンスが上げていた.ここからが早かった.

 

 

 

大三島最東端をまっすぐ経由.

冒頭でルートを示したが,このオーソドックスなルートでは,大三島を時計回りにまわるため,実際に大三島を走る区間は僅かである.

 

 

すぐに,次の伯方島(はかたじま)への大三島橋へ. 

伯方島大三島同様,オーソドックスなルートでは,ほとんど島を廻らないのである.

 

ぼやぼやしていると伯方・大島大橋すら渡り終えている.

 

伯方・大島大橋を渡り終えて満足の一枚.本当にここへ来て良かったと思う.

 

 

最後の大島は反時計回りに,あえて起伏のあるコースを選んでみた.

 

それなりの斜度がある.

 

 

 

着いてしまった.満足感と侘しい気持ちが入り混じっている.

来島海峡大橋たもとに道の駅がある.

 

 

 

 

 

いよいよ最後の来島海峡大橋へのスロープを登ってゆく.

今日は何度もこんなスロープを登っている.

 

最高の夕暮れ.夜には雨が降り出すらしい.

 

 

 

 

そして,今治着.17時を回っていた.

 

 

 

所要時間はおよそ5時間から6時間ほど.

 

ホテルのあてはなかったが,今日はここで泊まることにしていた.

 

 

 

 

 

つづく.